ホーム > 知識 > 本文
砂時計の影響要因
- Jan 08, 2019 -

201901031719433322496.jpg 砂時計に影響を与える要因には、フィラーの量、ガラス球の内壁の湾曲形状(砂時計と逆さまの時間の長さの差)、ネックチューブの幅、フィラーの種類と品質が含まれます。 墓の大理石の粉、鉄の屑、卵の殻の粉を使用していた最古の砂時計。 現代の砂時計は一般的に人工的に作られたガラスビーズを使います。 ドイツの砂時計製造業者KOCHの文書によると、30分の砂時計誤差は1分以内に制御でき、毎時の砂時計誤差は約5分です。 注:最新のタイミング機器の精度と比較できるタイミング機器ではありません。




Related Products